宝月紫晶のなりたち

宝月紫晶 修業風景

親友が38歳にて 大腸ガンにて他界秘書より連絡があり ○○:○○ 亡くなりました ケイコさんによろしく伝えて下さいと伝言がありました仏壇の前で思い切り泣きました 次の日 いつものパソコンに1通のメールが来ました 本人(亡くなった)から 私よ私 恐がらないで 肉体は滅びたけど私はここにいるわ信じられない不思議な出来事でした その日から 霊界との交流 が始まり 2年間の苦しみを味わうことになりましたそれが前世からこの世につながる”因縁”と告げられ解決へと救いを授かりました それを機に 不思議なことに導かれながら“霊力”を授かりました 姓名判断は 人々への救いの小さな力を与えようとする神界と霊界からのメッセージにより行うものです
06-7222-3760 お急ぎの方は080-2539-2687